生徒さんにインタービユーしてみました☆

今日は、プロ養成ヘアメイクレッスン

の日でした。


今年、2年目になる子たちです。


それぞれ想いがあって違うとは思いますが

長く通ってくれてるので、安心感もありました。


でも、他の先生や教え方など、それぞれ

違いますし、個性もあると思います。


わたしの場合、どう何だろう?

考えた時に、やはり聞いてみるのが

一番、早いと思いました。


以外な言葉がでてきて

ちよっと

びっくりしました。


チャイムにきづいてほしい。


2階でしやべっていると

チャイムを何回か鳴らしても

聞こえない事があります。


これも気をつけなくちや。

この場合、そのまま上がってきて

もらうことにしました。

問題解決。





ヘアメイクのレッスンの時に

細かく、厳しい所もある。


これは、自分では・・・

本当に以外でした。


言葉など、とても気をつけていて

優しく言ってるつもりでした。


でも、やはり時にヘアメイクでは

細かい所も妥協しない。

メイクは眉毛一本、一ミリの

妥協をしない為でした。


少しでも、まあいいか・・・・って

重なると

わたしは、駄作ができちやうし

ヘアメイクは綺麗じやないから

って想っています。


以前は外の教室でやっていて

ホワイトボードがあって

時には、絵を書いたりして

説明していました。


自宅では、ホワイトボードがない為

使わず、そのまま実践で行って

いました。


今度、レッスンに

来る前に

ホワイトボード

買っておこうと

思いました!!!


聞いてみないとわからないことも

ありますよね。


今回、おもいきって聞いてみて良かったと

思いました。


いい事は、もちろんいっぱいありますが

やはり、少々耳が痛い事であったとしても

生徒さんやお客様の声は大事ですよね。


改善して、更に良くしていきたいと想っています。