コンシーラーの色選びとつけ方。

こんばんは

名古屋40代からのはじめての大人メイクレッスン「degager」(デガジェ)

メイク講師の都築 葵です。

 

みなさんお悩みのコンシーラーの色選びとつけ方をお伝えしますね。

わたし流ですけど。

 

コンシーラーの色選びについて。

よく雑誌、テレビでは色々な意見がありますよね。

ファンデーションより、1段階黒目がいい(シミが目立たなくなる)

または、逆に1段階白目がいい。メイクの先生によって違ってくるので迷いますよね。

 

わたしは、メイクレッスンでも

お伝えしていますが、ファンデーションと同じ色がいいと思います。

お肌に馴染みます。

色が明るかったり、暗かったりすると逆に目立つと思います。

 

つけかたは

これまた、最初にという先生もいらっしやいますが、わたしの場合

一番最後につけてもらっています。

そうすることによって、最大限のコンシーラーの威力を発揮するからです。

そして、必ずつけたら周りをぼかして

くださいね。

 

くすり指が余分な力が入らないのでいいと思います。

その後、さらに同じ色のパウダリーファンデーションをお使いください。

こちらもおなじように周りをキレイなスポンジでぼかしてくださいね。

 

コンシーラーをお持ちのかたは多いのですが、つけるのが難しいと言われます。

けれど、ちよっとしたコツやポイントをつかめば難しくありませんよ。

シミだけではなく、ほくろも消せます。

また、急にできてしまった吹き出物などにも便利です。

 

ぜひ、コンシーラーを使ってみましよう。

少し練習すればだれでも簡単にできます。

 

それでもむずかしいかたは

マンツーマンのメイクレッスンがおすすめです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

メイクで変身ビフォアー&アフター





お客様のうれしい声





メイクレッスンメニュー


 

 

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

無料メール相談 お問い合わせ・ご予約