ブライダル(結婚式)の持ち込みヘアメイクを可能にする方法。

名古屋ヘアメイクの都築 葵です。

 

今回は、みなさんが気になっている持ち込みヘアメイクについてのお話をさせていただきますね。

 

会場、レストラン、色々ありますが基本どこもほとんど持ち込みヘアメイクはNGです。

 

それは

 

①会場によっても違いますが、ヘアメイク料金の約半額くらい、又は7~8割もマージンを得ているので

持ち込みになると、その高額なマージンが入ってこなくなるためです。

 

②いつも、会場でヘアメイクの仕事をしていないため、場所や流れなど説明をする時間もとられ面倒な

ところ。

 

③ヘアメイク以外の雑用など、用事があっても頼めないこと。

 

こんなところでしようか?

 

会場にとっては、ひとつもメリットがないため敬遠されがちです。

 

それでも、可能にしたい場合

どういう方法があるかというと

 

これは、実際にあったお話です。

 

会場の下見をされていて、まだ決めていないときに持ち込みヘアメイクがOKなら、ここで結婚式を

するというお約束をしたそうです。

(通常、レストランでしたがまだ予約していないときだったので、持ち込みヘアメイク

OKになったそうです)

 

リハーサルヘアメイク、前撮りをしたときのヘアメイクがどうしても気に入らなかった

ので、相談したら持ち込みヘアメイクOKになりました。

 

花嫁さんたちが、会場が決まっていて担当者のかたに持ち込みヘアメイクが可能かどうか聞いたときは

NGが多いと思います。

 

そこで、もう少しだけあなたの想いを伝えましよう!!!

 

例えば、知らないヘアメイクさんにやってもらうのは不安だということ。

どうしても、知り合いのヘアメイクさんじゃなければという強い意志を伝えてみる。

友達、または親友、親戚のヘアメイクさんだから

それでも自分でどうしても言いにくいなら、新郎様やお父さん、お母さんにもお願いしてみるのも

ひとつの手ですよ。

最後の手段は、会場を辞めるというのが一番効果的かもしれません。

 

何故、こんなことを書いたかというと

ブライダルヘアメイクをお願いしたくても、持ち込みヘアメイクがNGと言われて

泣く泣く、断念されるかたが少なくないのでとても残念に思いました。

ですからもうすこしだけ、担当者のかたとじっくりお話をしてみましよう。

 

一生に一度の結婚式楽しんでくださいね。

 

070

 

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらから 

 

無料メール相談 お問い合わせ・ご予約

 

7日間無料メール講座はこちら