ブライダルリハーサルヘアメイクを受けてお悩みの花嫁さんへ

名古屋degagerデガジェヘアメイクの都築 葵です。

 

先日、こんな問い合わせがありました。

 

ブライダルリハーサルヘアメイクをしてもらったところ、メイクが気に入らなくて

自分でメイクしようか?それとも担当者を変えようか、悩んでいらっしやるとのことでした。

 

degagerでも、今までリハーサルヘアメイクをしたけど好みのメイクじやなかった。

または、ちやんと聞いてもらえなかった。

というお声をお聞きします。

 

リハーサルヘアメイクの時に

花嫁さんは、遠慮しないでちやんと自分の好みをはっきりとわかりやすく伝える努力も必要です。

例えば、好みのヘアメイクの画像をみせる。

または、メイクしてもらっても細かく好みを伝える。

アイライナーの太さや長さ、アイシャドーの濃さなども。

言うと・・・悪いかな?失礼かな?と思って、遠慮しているとそのままリハーサルは終わります。

後から、言うほうがいいづらくまた、別途で費用も掛かる場合があります。

悪いと思わず、一生に一度の結婚式ですからわかりやすくちやんとお好みを伝えてください。

けれど、全部ではありませんが大手になるほど結婚式の数が多いので、とにかく時間をかけられないという

現状も確かにあります。

メイクでも、ひとつひとつ聞いていたら時間がかかってしょうがないので、あえて聞かずに時間をかけないで

リハをするというところも残念ながらあります。

または、ヘアメイクさんもいろんな人がいて花嫁さんのお話をちやんと聞かずに自分のイメージだけで

してしまう、かたもいらっしやいます。

または、経験が少ないかたやアルバイトでもされているかたもいらっしやいます。

そえすると、機械的や流れ作業になってしまいます。

花嫁さんの顔も覚えていないという事もお聞きしました。

でも、これが現実です。

 

リハーサルでちやんと好みを伝えても、どうしても気に入ったヘアメイクをしてもらえなかった場合

の方法として。

 

まずは、担当者にしっかりとお話をして相談すること。    0183

①ヘアメイクの担当を変えてもらう。

②持ち込みヘアメイクをする

 

degagerの場合

大手ではありませんが

リハーサルは納得されるまで終わらない。

花嫁さんとの連絡が早く、スムーズであること。

ヘアメイク料金が安心で良心価格。

 

となっています。

 

最後に

 

ブライダルヘアメイクはどちらかというとナチュラルメイクになります。

特に、白のウエディングドレスや式のときは、いつもしっかりメイクや流行のメイクをされているかたは

逆に物足りないと感じるかもしれません。

白のウエディングドレスや式の時に、濃いメークはあいません。

お顔が浮いてしまいます。

 

披露宴のお色直しやその後の2次会なら、華やかなメイクもできると思います。

 

一生に一度の結婚式綺麗になって楽しみましよう!!!

 

ご相談はお気軽にしてくださいね。

 

ブライダルヘアメイクされた花嫁様のうれしい声

 

ブライダルヘアメイクのブログはこちら

 

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

 

無料メール相談 お問い合わせ・ご予約

 

7日間無料メール講座はこちら