女性営業社員のメイク&身だしなみは営業にも影響してしまう!!

2015/10/08

名古屋 degagerデガジェ メイク講師の都築 葵です。

 

昨日、IT関係で説明してもらうために女子営業社員のかたとはじめてお会いしました。

個人宅なので、女性がいいと伝えてあったのですが、一目見てかなりびっくりしました。

それは、まず玄関から素足で、足首にもしかして、タトウ?いやいや消えるシール?

アンクレットみたいなデザインでした。

10月にもなって、はじめての訪問の家に素足でちょっと失礼じやないか?と思いました。

また、タトウとも思わせるようなデザイン?

ちょうど、今流行りのガウチョパンツだったから、よけいにしっかりみえました。

もし、万が一していたとしても普通のパンツをはいてくるなりすればよかったのに

と思いました。

わたしの友達でさえも、以前夏の暑いときでも最初、素足だったけど、家にあがるからといって

ちやんと、はくものを持参していて、はいていたのでかなり前のことですが、よく覚えています。

それと何より気になったのが、何といってもメイクでした。

わたしが、就活メイクや好印象メイクセミナーにみなさんに駄目なパターンとして言っていることを

全部しているお見本のような女性だったからです。

そのため、わたしは興味があったことで説明してもらうためにわざわざ来てもらったのですが、最初

そのかたのメイクや身だしなみがとても気になってしまって、説明が全然入ってきませんでした。

 

何が、NGだったかと言うと

エクステ、長くひかれたアイライン、ピアス?でかなり大きめで揺れるタイプのデザイン

ネックレスがクロスのシルバー、黒の重ねづけされていました。

どちらかというと、ギャルチックなメイクだと思いました。

 

わたしは、メイクの仕事をしていますが、第一印象で大切だと思います。

特に、今日の女性は思いました。

外見で、信用できなくこの人にお願いしたいと思えませんでした。

 

若く多分30代だと思いますが、美容院のお客様たちには通用するのかもしれませんが

他の一般の企業はどうでしよう?

通用しないのでは?と思います。

また、優秀な女性だったかもしれませんが、メイクや身だしなみでマイナスイメージになっているのは

残念だと思います。

 

実際にわたしが、本当にお会いして思ったことです。

メイクセミナーでお伝えしていることは、自分でも間違いないと思いました。

ひとりの女性のメイクや身だしなみで会社のイメージになります。

また、営業にも影響がかなりあると思いました。

 

どんな年齢のかたにも好まれる好印象なメイクや身だしなみは必要です。

                                                真木よう子(まき ようこ) 

 

 

無料メール相談 お問い合わせ・ご予約

 

7日間無料メール講座はこちら